0120-736-368

ライフスタイル充実、こだわりリフォーム。

2016/08/21/ホムスタBLOG

お宅訪問特集!ホームスタッフの設立当初から、ずっとお付き合いいただいている大切なお客様、黒田様のお宅を訪問しました。築28年のお宅ですが、今でもぴっかぴかにメンテナンス。しかも定期的なリフォームによって更に素敵になっています。

ご自宅を本当に愛されているんだなぁ。このお宅をみれば誰もがそう感じるはず。 私たちと、黒田様が一緒に考えてつくってきた、「こだわりリフォーム」の一部をご紹介します!

外壁に、美しい日本の伝統色を。

黒田様は元々カメラマンで、陶器など、工芸品の造詣も深い方。やっぱりクリエイターは違うなぁと感じます。「外壁の色にはこだわった」という黒田様。この色は「黄瀬戸(きぜと)」といわれる茶碗の色をイメージ。 生活の中で、毎日目に入る色が好きな色っていいですよね。

こちらが、実際に黒田さんがお持ちの「黄瀬戸(きぜと)※」のお皿。 高価なものだと思いますが、普段づかいされているんだとか。

※黄瀬戸(きぜと):室町時代末期~桃山時代に美濃 (岐阜県土岐市とその周辺) を中心として焼かれた古陶で,美濃焼の一種。鉄釉によるあたたかい黄色でおおわれているのが特徴。

旅行先で出会った、「極上の檜風呂」を自宅で楽しむ。

「お風呂が一番!」という黒田様が選んだお風呂がこちら。そう、檜です。しかも「古代檜※」といわれるかなり上質なもの。お父様と全国を旅行され、広島のとある旅館で一目惚れされたそうです。

その佇まい、香り。日本人なら誰でもテンションあがります。この男のように。(笑)

同じ素材を使用した椅子。石がついていて沈むので半身浴を楽しめます。

換気扇リフォームにもこだわり。「熱交換型」といわれるタイプ。一般的なものよりも、温度が外に逃げにくいのが特徴です。

タイルはクラシカルな「うるみ色」をセレクト。お坊さんが使う椅子や、木魚などで使われる色。渋くて素敵です。

※古代檜とは:台湾の深山・幽谷、標高2000m~2700mの国有林に自生する神木といえるタイワンベニヒ。 樹齢は千年ないし三千年を数える、非常に貴重な超巨木。数千年の歴史を物語る年輪は大変細かく、芳香高く品格ある木肌をもつ。天然ヒノキチオールが多量に含まれる精油のはたらきにより、耐水性や耐久性に富む。

銘木を使ったフローリングリフォーム

「仕上がりに大満足です。」と太鼓判を頂きました。リビングから玄関まで、まっすぐのびるラインが美しい、バリヤフリー化したフローリングにリフォームしています。黒田さんがお好きな「ビルマチーク※」材を使用しています。

※「ビルマチーク」とは本チークと言われ、インドネシアやマレーシアの植林チークと区別される。アジアが世界に誇る銘木です。 耐久性・耐水性が高くて、古来より豪華客船や高級クルーザーの内装材や甲板材、高級家具等に使用されています。簡単にいいますと…めっちゃいい木です。。(笑)

もうすぐ、初めての桜が咲く。

華麗に愛らしく咲き誇り、人々を魅了する。やっぱり日本人の春といえば桜ですよね。「なるべく早く咲くやつにしてください。」黒田さんからのリクエストで、お庭に「しだれ桜」を植えさせて頂きました。

あっちがいいな、いや、こっちがいい…まだ見ぬ、満開の桜をイメージして、 一番綺麗に見えそうなポイントに植えました。それから3年。いよいよ来年の春、待ちに待った初めての花が咲きます。

葉っぱの色の違いが、成長の証。 一年一年、その成長を見守ってきた黒田様。コレクションされている、お気に入りのぐい呑みを片手に最高のお花見を楽しめるといいですね。その時は、是非、私たちも誘ってください♪

記事:2016年8月17日 ホームスタッフ取材班

ホームスタッフのこだわりリフォーム

ご相談・お見積もりのご依頼はコチラ

横浜ホームスタッフ
0120-736-368(お客様担当 堀越まで)
ご来社も歓迎です(要電話予約)
神奈川県横浜市瀬谷区中央39-4

リフォームの基本対応範囲

■ 横浜市
瀬谷区・青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ケ谷区・緑区・南区
■ 横浜市外対応地域
相模原市・町田市・藤沢市・大和市・その他エリアもご相談ください。
横浜ホームスタッフへのお問い合わせ
0120-736-368
受付:平日9:00~18:00

【ご来店も大歓迎です】
神奈川県横浜市瀬谷区中央39-4