0120-736-368

特集「ちょっと気を付けて」シリーズ(外壁塗装編)

2016/08/25/ホムスタBLOG

プロの視点で、失敗しないリフォームのポイントを徹底解説! トラブルの多いリフォーム業界。これからリフォームをされる方に向けて、プロの視点でどんなことに気をつけたら良いかをまとめた特設記事、それが「ちょっと気を付けてシリーズ」。 今回は「外壁塗装リフォーム特集」です!

注意ポイント1:塗装屋さんにどこまでやってもらえるか、しっかりチェック。

一般的に「外壁塗装」というと、家の周り(外側)を全部塗ってくれると思いますよね。あの前のお宅でいうと厳密にはあのオレンジの壁部分だけなんです。(下の写真) 例えお見積もりが安いと思っても、実は「本当に塗ってほしい場所が全く塗装されていない…」ということが本当に多いんです。

【CHECK!】特に工事内容に含まれないことが多いのが、「屋根」や「屋根の下側の軒裏」や「雨樋」「横の帯(ライン)」です。あと細かな金属部分なども大切。

せっかく足場までかけて、お金がかかる塗装工事ですから、家の周り全てピカピカにならなくては意味が無いですよね。契約時に、「どこまでやってもらえるか」をしっかりチェックすることがポイント!

注意ポイント2:後悔しない塗装工事「見積り書」のチェックポイント

見積書で「外壁塗装一式」なんてされていたらもうアウトですよ。 こちらが望んでいる箇所を塗装してくれない可能性が高いです。 「外壁」「雨樋」「軒裏」など、しっかりと塗装の内容を細かく書面上に残すことがポイント!

先日の話ですが、お客様に外壁塗装の見積りを120万でお出ししましたが、うちなら60万円でできますよっていう業者がいました。なんと当社の半額です。しかも工期も半分くらいの超短期間。こういった極端に安い見積りが業者から出てきた場合は、特に注意が必要ですね。

あと外壁塗装の見積りのトラブルで多いのが「下塗り」「中塗り」「上塗り」という記載。これ、本当は一つでいいのです。 全部ひっくるめて平米2,500円が相場だとしても、下塗りで1,500円、中塗り1,500円という感じで、分割するとすごく高くなってしまう。 お客様にとってはこの業者が丁寧なお仕事をしてくれている印象をもたれるかもしれませんが、それは違います。数字のマジックですので気を付けて下さいね。

注意ポイント3「足場無料キャンペーン!」のからくり。

広告や営業のトークで、「足場代無料」というものがありますがこれも要注意ですね。チラシなどで足場半額券とかも。家を囲うだけの足場資材を何日もレンタルする費用や、6人~10人分の人件費をどうしたらタダ(半額)にできるのでしょうか?普通に考えたらありえないですよね。 その金額はお客様が気付きづらい所に上乗せされていたり、必要の無い工事が入っていたりする可能性が高いのです。

注意ポイント4:外壁塗装リフォームの被害相談は年間5,000件を超えています。

外壁塗装のトラブルで多いのが訪問営業。営業マンも最近はスーツでは無く作業着です。「近所で塗装工事をやっている業者なんですけど、お宅の屋根が傷んでますよ!」といったうたい文句でやってきます。本当にちゃんとしてる会社は、訪問営業しなくても仕事ありますよ、紹介、紹介で忙しいはず。是非、厳しい目で、信頼できる外壁塗装会社を見つけて下さいね。

注意ポイント5:保証書のチェックポイントは「記載内容」と「期間」。

外壁の塗装には通常「保証」がありますが、よく調べると「保証の内容」がごく一部のみという事があります。 屋根と壁の塗装をしたら普通は全て保証されていると思いますよね、でも保証書をよく見ると保証は「壁のみ」なんてことが多いです。 保証の内容はよくチェックしましょう。タイミングは契約の前がベスト。「保証書の原本」を業者さんに見せてもらえればOKです。 あと「長い保証期間にごまかされない」というのも大事。

20年、30年の保証と聞けば聞こえはいいですが、塗装した所だけ20年もったとしても、建物も樋も金属の部分も、ほったらかしでは20年持ちません。家を長持ちさせるには、やっぱり定期的なメンテナンスは必要なのです。 ですので、長い保証期間が付くからといって高い見積りを鵜呑みにするのは注意が必要です。

注意ポイント6:外壁リフォームをどんな会社に頼むのがいい?

外壁塗装リフォームを「一番安くやる方法」はズバリ、塗装屋さん(ペンキ屋さん)に直接依頼することです。 そこでのチェックポイントは、塗装屋さんはあくまでも「塗装のプロ」という事。 下地が傷んでるとか、樋に不具合があるとかは普通分からないものです。あくまでも塗るのが仕事ですから。

例えば軒裏なんかだと腐ってボロボロになって剥がれはじめてるのにパテを打って塗っちゃったり・・・ パテなんか打っても、その時一瞬はきれいになるけどそこに塗ってもすぐに取れちゃうんですよ。それは本来、交換しなきゃいけない所なんです。 外壁塗装の目的って何でしょうか?建物の「耐久性を高めるため」ですよね。 ただ塗るのではなく下地からしっかり見極めて、最善の処置をするのが本当のメンテナンスです。

私共のようなリフォーム会社は、はっきり言って塗装屋さんよりも高いです。 ですが、お客様の家の状況を細部まで把握する所から始まり、工事内容のご説明、 どんな下処理が良いか、どんな材料が適切かを判断し、最終的に塗装作業をする職人を手配し、全ての施工監理まで責任を持って行います。 塗装の会社が「綺麗に塗る事」を目的としているのに対して、私共は「お家のメンテナンスを総合的に管理する」という大きな違いがあるのです。

お家のメンテナンスのプロが徹底サポートする外壁塗装サービス

ご相談・お見積もりのご依頼はコチラ

横浜ホームスタッフ
0120-736-368(お客様担当 堀越まで)
ご来社も歓迎です(要電話予約)
神奈川県横浜市瀬谷区中央39-4

外壁塗装サービス・基本対応範囲

■ 横浜市
瀬谷区・青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ケ谷区・緑区・南区
■ 横浜市外対応地域
相模原市・町田市・藤沢市・大和市・その他エリアもご相談ください。
横浜ホームスタッフへのお問い合わせ
0120-736-368
受付:平日9:00~18:00

【ご来店も大歓迎です】
神奈川県横浜市瀬谷区中央39-4