0120-736-368

リピート率80%以上の人気。
「多能工職人」の水廻りリフォーム。

トイレ・洗面台・キッチン・バスルーム

ホームスタッフでは、トイレ、キッチン、洗面台、バスルームなど水廻りの工事を安く、早く、確実に行うことが出来ます。そのポイントは「多能工職人」と呼ばれる専門家が工事を担当。
多能工とは、建築や製造の業界で、1人で複数の業務や行程をこなせるスペシャリストのこと。リフォームの工事は、大まかに「製品代+人件費」ですから、人の数に比例して高くなります。同じ工事でも、工事会社のスタンスによって大きく費用が変わるんです。

例えばトイレの工事だと・・・

水道設備(トイレ(便器)の交換、設置など)、大工業務(床のべニヤ交換等)、内装業務(床のシート貼り等)、電気工事(コンセント位置移動)の4つのジャンルがありますがホームスタッフの多能工職人なら一人できっちり全て完成させる事が出来るんです。
普通のリフォーム屋さんだったら水道設備や大工さん、内装屋さん、電気屋さん等、それぞれのパートを外部に発注することになるので工事期間は長くなって、工事費用も高くなってしまいます。

水廻りの中で最も工程の多い「ユニットバス」の工事だと・・・

解体作業から始まって、水道、ガス、電気、木工事(大工さん)内装、ユニットバスの組み立て(メーカー職人)で7人が必要。さすがにうちの職人でもこれを一人では無理ですが(;^_^、それでも必要な職人は半数の4人程度でOK。リフォーム工事代金の差は歴然です。

リフォーム費用は総額でご判断ください。

ネットやホームセンターで水廻りの設備が激安で売られている場合がありますが、工事屋さんのスタンスによっては、工事代金を含めた時にかなり高額になってしまう事が多いので注意が必要ですね。

複数の職人で工事をする問題点

1人で多くの業務を担当する「多能工」に対して、複数の職人が工事をする問題点は、工事の期間や、金額だけではないんです。特に多いトラブルは「言ったのにやってくれてない!」など、業社内で伝達がうまくいかないケース。あと、出入りする人のレベル(技術力)がまちまちなんて事もあります。ホームスタッフでは、希望をお伺いする「打ち合わせ」から始まり、本当にお客様に合った「製品選び」、そして「工事」まで、きっちりサポートさせて頂きます。

工事期間もストレスなく生活してほしい

昔から建築の世界には「人の仕事領域に入っちゃいけない」みたいな風習があるけど、それって誰のためのルールなんでしょう。お客様には関係ないと思うんですよね。トイレがつかえない…、何日もお風呂が入れない…など、工事期間が長くなれば日常の生活ができません。だから僕らは工事のスピードにはかなりシビアです。多能工職人が最短での工事をお約束します。

トイレ、洗面台、ユニットバス。断然お得な製品。

ホームスタッフでは、一般的には入手できない水廻り製品の取り扱いをしています。例えば建売住宅やマンションに設置される「業者販売専用」のトイレ。タンクレスタイプやフチレスタイプなどグレードの高い製品をお手軽価格でご提供できます。

トイレ、洗面台、ユニットバス等、現行モデルにこだわらないよ!という方には「型落ちの製品」が絶対お勧め。各問屋さんの倉庫に眠っている旧タイプのトイレを僕達がプロの目で厳選してご紹介しています。

業者販売専用商品や型落ちの製品は、メーカーや色などは指定できませんが、今の製品と比べても性能はまったく遜色ありませんのでご安心ください。

横浜ホームスタッフへのお問い合わせ
0120-736-368
受付:平日9:00~18:00

【ご来店も大歓迎です】
神奈川県横浜市瀬谷区中央39-4