0120-736-368

「自己負担0円~」のリフォーム

配管の詰まりや水漏れ、台風の後の雨漏りなど、お家のメンテナンスに火災保険がつかえるのをご存知でしょうか?保険適用範囲内の状況であれば実質0円~メンテナンスが出来ます。その仕組みについて詳しくご説明致します。

火災保険は「家が火事になった時のもの」は間違い

火災保険(住宅総合保険)は、火災が起きた時だけのものじゃないんです。落雷、風、雪、物体の落下や飛来によって修理(リフォーム)が必要になった時にもちゃんと使えます。
具体的には、トイレや洗面台の「水漏れ」も、屋根や外壁からの「雨漏り」、雨樋の「劣化」、排水溝の「つまり」など、お家の不具合の多くが実は火災保険の対象。そもそも「火災保険」という名前自体がわかりにくいですよね。(笑)

お家の修繕に火災保険を使わないのはもったいない

保険会社との契約内容によりますが、適用と判断されれば修理費の全額(または一部)を保険会社が支払ってくれます。保険により修理費全額が支払われると、「こんなにして頂いていいのかしら!」と皆様感激されますがちょっと待ってください!保険の費用はお客様自身が、一生懸命、コツコツと毎月掛け捨てで支払っているものですよね。お家の不具合があった時に使うのは正規の使い方ですし、使わないなんて本当にもったいない事なんです。

修理後でも保険は適用されます

お家の緊急トラブルで一番多いのが「水漏れ」や「配管の詰まり」ですよね。そんな時に24時間救急サービスの修理屋さんが対応してくれる事はとても有難い事ですが意外と高額な場合も多いもの。緊急だったし仕方ないと、あきらるしかない?そんな事は有りません。故障箇所の修理後でも水漏れしてしまった床、壁、クロスにクッションフロアー洗面台やキッチンなど水濡れして歪んだり後々カビや剥がれる被害にあった部分は後からキチンと報告する事で保険会社が修理費用を出してくれます。トラブルが起きた後でも諦めずにご相談下さい。


大半のリフォーム会社(施工会社)は火災保険についての知識はありません。

お家の様々な修繕に火災保険がつかえることを大半の方は知りません。また、リフォーム会社や施工会社も知らない事が多いのも現実です。横浜ホームスタッフは、「あいおい損保」の代理店で保険のシステムも熟知したプロ集団。一般の方が保険の約款を隅から隅まで読んで理解するのは簡単ではありませんが、私たちが工事の前の診断により、お客様のお家の状況を把握して保険会社との申請をサポート※します。

※ご注意ください
ホームスタッフでは保険会社への「申請代行(書類作成等)」は致しません。保険の契約はお客様と保険会社とのものですので基本的に業者が介入してはいけないルールです。また保険の申請の代わりに他のリフォームサービスを販売する「抱き合わせ販売」等は不公正な取引となります。ホームスタッフでは保険契約に基づき自然災害による修理・修繕のみに対応しておりますので予めご了承ください。

実際の「自己負担0円~」のリフォーム事例

エピソード01. O様|横浜市瀬谷区

修理箇所【屋根張替え・外壁塗装・雨どい修理】

【きっかけ】
横浜ホームスタッフ併設のコインランドリーのお客様。新規で屋根の張替えをご相談頂いた際、雨どいが雪の被害を受けていることを発見し保険申請を提案。

BEFORE


【火災保険適用】
風雪被害として火災保険が適用
総額250万円のうち、雨樋修理全額70万円が保険適用(足場代含む)

AFTER




【POINT】
今まで屋根や外壁の傷みがずっと気になっていたというお客様。大きな費用がかかるためずっと踏み切れずにいたそうです。保険適用となった雨どい修理に「足場代」が含まれる(実質無料)ため、この機会に屋根だけではなく、外壁など家の外すべてをリフォームする事(実費)を決断されました。お客様が一番心配していたのは保険が切れていた事。それでも保険会社に打診したところ問題ないとの配慮を頂きリフォーム代金を大幅に削減。思いもよらない方法で長年悩まれていた家の外装を全て修理することが出来て大変喜ばれました。

エピソード02. A様|横浜市瀬谷区

修理箇所【ユニットバス交換・トイレ交換・床・壁(クロス)・フローリング修理】

【きっかけ】
お風呂場の排水づまりで水があふれ、洗面所、トイレまで水浸し状態になりご相談を頂いた。また、リビングのフローリングに運動器具を移動する際につけた大きな傷がささくれるほどの状況で危険な状態。

BEFORE



【火災保険適用】
水漏れにより被害があった箇所すべてを保険により修繕
修理費全額保険適用 80万円(自己負担ゼロ)

AFTER



【POINT】
水漏れによって不具合のあった場所全てを含め、不注意によるフローリングのキズの補修にも保険が適用。フローリングが本来の機能をみたしていないことで対象となりました。皆さん不注意によるものは保険がきかないと思われていますが、車の保険が不注意による事故でも適用されるのとまったく同じで対象となります。

エピソード03. N様|横浜市瀬谷区

修理箇所【ベランダ・キッチン天井・クロス・レンジフード】

【きっかけ】
緊急のご相談。大きな台風の後、ベランダがプール状態に。その影響でキッチンの天井から水が漏れ大変な状態。その他換気扇などにも影響。

BEFORE

【保険適用】
ベランダのサッシ周りのコーキング、ベランダの防水工事、キッチンの天井クロス、レンジフードの一部交換、全額保険で対応。
総額70万円。自己負担ゼロ。

AFTER




【POINT】
状況を確認した際、保険の適用内と伝えたところお客様はとても驚いていました。計画的なリフォームと違い、突発的な修理の負担は家計に響くものですよね。修理代が全額保険で対応できてとても喜ばれました。

エピソード04. T様|横浜市瀬谷区

【きっかけ】洗面所の水漏れ
気付いたら洗面所が水浸し驚いてホームスタッフに修理のご相談。原因は、前週に洗面台の給水管のスペースに荷物を出し入れした時にぶつけ、水漏れが発生していた。

BEFORE

【火災保険適用】
事故「給水管設備の不具合」で火災保険が適用。「洗面化粧台」の交換「洗面所の床」「壁(クロス)」等、設備、修理費全額保険で対応。
総額45万円。自己負担ゼロ。

AFTER

【その他】
保険証書の内容を確認した際、「地震被害」にも対応する契約だったため、家屋を点検したところ3.11での地震の影響による損害(基礎、部屋の中の壁のヒビ等)が見つかった。「地震保険の一部損害」※となり全額保険適用。
総額90万円。自己負担ゼロ。
※地震保険は、「一部損害」「半壊」「全壊」の三種類がある。ホームスタッフの点検により見つかった損害状況を保険会社に申請。最終的に保険会社の調査により「一部損壊」と認められ適用になった。

【POINT】
火災保険も車の保険とシステムは同じです。自分の不注意や事故であっても契約により適用されます。車の保険と違い、保険が適用されても翌年から保険料が上がる事は基本的にはありません。(もちろん虚偽の報告などはルール違反となります)

工事までの流れ

1)ホームスタッフがお家の修理箇所を診断(現場調査)

2)ホームスタッフが保険適用可能な契約(保険証書)か事前確認

3)お客様がご自身の保険会社に申請(詳細はホームスタッフがフォローいたします)

4)保険会社が状況を確認・調査

5)保険会社が承認・お客様に工事費お支払い

6)リフォーム工事実施

お客様の火災保険の契約内容によっては、ご紹介したようなリフォーム(修繕)が対象外の場合がありますので予めご了承ください。契約内容についてご不明な点がありましたらホームスタッフの保険担当者に遠慮なくご相談くださいね。保険は「安心を買うため」ではなく、本当に必要な時にしっかりとチカラになってくれる存在です。

あいおい損保 代理店
横浜ホームスタッフ

横浜ホームスタッフへのお問い合わせ
0120-736-368
受付:平日9:00~18:00

【ご来店も大歓迎です】
神奈川県横浜市瀬谷区中央39-4