0120-736-368
リフォーム受付センター

小さな家族  Vol.3

2020/02/02/小さな家族

1回で連載終了か!?…と心配されていたこのコーナーも、

皆さまの温かい応援のおかげさまで、あっというまに3回目。

やった〜♪

 

今回エントリーしてくれたのは、我らがホムスタの頼れるアネゴ、

(じつは動物とお花が大好きな優しいお姉様)

猿田真澄美と一緒に暮らすワンちゃん親子です。

ミニチュア・ピンシャーのくるみちゃん(メス・16歳)とシンバくん(オス・13歳)は、

いつでも一緒の仲良し親子。

 

お母さん犬・くるみちゃんと猿田さんとの出会いは、

かねてより「ミニチュア・ピンシャーを飼いたい〜」

とあちこちでアピールしていたところに、

当時下川井町にあったペットショップ『いらっしゃい』さんが

「可愛いミニピンの女の子が生まれたよ」

と連絡してくれたのがきっかけでした。

 

ソッコー会いに行った猿田さん、出会いの瞬間

「カワイイ!!!! この子がいい〜!!!!」

と美人のくるみちゃんにビビッと電撃的なひとめ惚れ。

 

その後くるみちゃんとの楽しい生活が長い間続きましたが、

とても悲しいことに、今年の1月9日、くるみちゃんは天国へ旅立ちました。

前日までモリモリ食べていたし、普通に部屋の中を歩き回っていたけれど、

翌朝、大好きな猿田さんの横で眠ったまま虹の橋を渡りました。

苦しむこともなく、最後までとっても良い子だったそうです。

 

若い頃は「待て!」と言えばいつまでも待つ子だったし、

息子のシンバを産んでからは、

お気に入りのおもちゃをシンバに譲ってあげたりして、

いいお母さんでもあったようです。(う…見習いたい)

 

 

そんな優しいくるみちゃんの息子シンバも、今ではすっかりシニア。

1日のほとんどを寝て過ごしています。

ずっとお母さんと一緒にいたので甘えん坊だけど、それがカワイイところ♡

猿田さんにず〜っとついていく、ストーカー犬(?)との噂も!?

犬と暮らしていると、知らない方に声をかけていただいたり、犬友との出会いもあったり、数え切れないほどたくさんの楽しいことがあるそう。

幸せをいっぱい運んでくれたワンちゃん親子に感謝でいっぱい、

と幸せそうな笑顔で話す猿田さんでした♪

お問い合わせはコチラ

こんな方に・・・

  • いつでも気軽に相談できるリフォーム屋さんを探している
  • 低予算でも、機能的で素敵な水廻り製品をプロの目で選んでほしい
  • 一回のリフォームだけでなく、ホームドクターとしてずっとお家のメンテナンスを頼みたい
  • 今の生活にあった間取りに変更したいけど、どうすればいいかわからない
  • 火災保険の対象工事か相談したい
  • 他のリフォーム屋さんの見積内容が心配だからチェックしてほしい

お問合せは
今すぐコチラまで

リフォーム受付センター

0120-736-368

(受付:平日9:00~18:00)

【ご来店も大歓迎です】
神奈川県横浜市瀬谷区中央39-4

【横浜/リフォーム会社/トイレ/キッチン/お風呂/外壁塗装/内装/間取り変更/屋根張替え】
Copyright (c) yokohama-home-staff.inc. All Rights Reserved.