0120-736-368
リフォーム受付センター

「モッタイナイ倉庫」をリニューアルオープン予定。準備に追われています(汗)

2021/05/21/インフォメーション, ホムスタBLOG

こんにちは♪ホームスタッフ代表の齋藤です。

ホームスタッフが運営する水廻り製品のアウトレット販売のお店「モッタイナイ倉庫」をご存じですか?

こちら、どんな店かといいますと、ショール―ムの展示品だったり、注文ミス、運搬の時についたちょっとのキズによって廃棄されてしまうような製品に目を向け、それらがもう一度活躍できるようにお得なリフォーム価格で販売をするという想いのこもったお店なんです。

 

|モッタイナイ倉庫に併設した小さなスペースには修理屋さんがありました。

切り盛りしてくれていたのは、僕の親父です。自由な性格の親父でしたので、手先の器用さを売りにして、包丁研ぎや、自転車のパンク修理など、よろず屋的な修理屋でした。おじさんっ、おじさんって近所のちびっ子からお年寄りまで地域の皆さまにも良くしてもらっていました。

そんなちょっと変わったお店ですが、親父が引退しリニューアルすることになりました。そこで、今まで同様の水廻り品に加えて、隣のスペースも改造して手加工品のテーブル板(無垢板テーブル)を販売するお店にしようと準備を始めました。

 

|まずはお片付け。

業務の合間をぬってスタッフ達がきてくれました。

皆で力を合わせて半日くらいで大体きれいになってきました。ところが…

 

|問題発生

片付けが一段落して解体を開始したのですが、ここで問題発生です!老朽化した建物ですが、建物の「耐震性」が足りていないのです。

これは、まずい。

大家さんに相談し、耐震補強工事も追加で行う事になりました。

新しい壁を増設し、既存の壁には補強をしていきます。天井裏の桁から土台迄つなげる事で、強い耐力壁となるんです。

他の壁も構造用合板を貼り、天井も全て構造用合板を貼る事で、建物を捩れに強い部屋に仕上げていきます。既存の筋交も残しつつ、構造用合板で補強する方法は、木造建築の従来工法とツーバイフォー工法の両方の良い所を合わせた補強方法です。

と、専門的なことはさておき、一言でいうと「めっちゃ頑丈な部屋」つくってます。

ちょっとしたリフォームがなんだか大規模なことになってきてしまいました。早くオープンして、お客様方を招待したかったんだけど残念。

完成は少し先になりそう・・・・

またご報告しますね。

現場からは以上です♪

 

耐震補強工事は横浜ホームスタッフにお任せください。

横浜ホームスタッフ
0120-736-368(お客様担当 堀越まで)

ご来社も歓迎です(要電話予約)
神奈川県横浜市瀬谷区中央39-4

基本対応範囲

【横浜市】
瀬谷区 青葉区 旭区 泉区 磯子区 神奈川区 金沢区 港南区 港北区 栄区 都筑区 鶴見区 戸塚区 中区 西区 保土ケ谷区 緑区 南区
【横浜市外対応地域】
相模原市・町田市・藤沢市・大和市
その他エリアもご相談ください。

お問い合わせはコチラ

こんな方に・・・

  • いつでも気軽に相談できるリフォーム屋さんを探している
  • 低予算でも、機能的で素敵な水廻り製品をプロの目で選んでほしい
  • 一回のリフォームだけでなく、ホームドクターとしてずっとお家のメンテナンスを頼みたい
  • 今の生活にあった間取りに変更したいけど、どうすればいいかわからない
  • 火災保険の対象工事か相談したい
  • 他のリフォーム屋さんの見積内容が心配だからチェックしてほしい

お問合せは
今すぐコチラまで

リフォーム受付センター

0120-736-368

(受付:平日9:00~18:00)

【ご来店も大歓迎です】
神奈川県横浜市瀬谷区中央39-4

【横浜/リフォーム会社/トイレ/キッチン/お風呂/外壁塗装/内装/間取り変更/屋根張替え】
Copyright (c) yokohama-home-staff.inc. All Rights Reserved.