0120-736-368
リフォーム受付センター

【リフォーム事例】配管水漏れ修理~フローリング貼り替え

2019/11/22/ホムスタBLOG, リフォーム事例, 未分類

水漏れはスピード対応が肝心 

 こんにちは。齋藤です!ホームページからお問い合わせ頂いた瀬谷区のM様からのご相談内容は、外壁の基礎部分に水漏れの痕があり、心配なので調査してもらいたいとのご連絡。水漏れはスピード対応が肝心!漏れ続けていると、被害が拡大してしまうんです。連絡を頂いた日は、ご不在でしたが、確認にお伺いしました所、少なめではありますが漏れ続いている状況でした。

水漏れの確認ポイントは、「水・お湯の配管」からの漏れかなのか、「排水管」からの漏れなのかをまずは見極めること。

 

外からの確認で、排水管では無いことが分かりましたので、後日内部の確認へ。

 

幸い床下収納がそばにあったので、床下を確認した所、水漏れで建物構造体の木部や断熱材に被害が進んでいました。今の段階では、修理して乾燥させれば木部は大丈夫の様子。

 

早急に工事を行うことになりました。キッチンを外して漏れ箇所の調査!ほとんどの水漏れは配管の接続部分なのですが、今回は給湯配管の蛇口辺りからの漏れが判明しましたが…何か違うと感じました。

配管と保温材の間から溢れる水、これは漏れ箇所が別の部分にある証拠!

床下の配管を辿り、原因箇所の調査!どんどん奥まで進みます。(まるで探検隊の気分)

基礎をこえる辺りの微妙な曲がりに当たり、数々の経験からこの辺が怪しいと直感!!

 

ドンピシャでした!保温材を外すと銅管にピンホールがあり、そこからじわじわと。

【ここで余談です。】

この配管は銅製品なのでこの茶色は問題ないです。(10円玉と同じ材質です。)

まれにですが、「この給湯配管は錆びているから入れ替えが必要」と高額な修理の見積りを業者からもらい、相談に来られた方がいらっしゃいました。「全く正常な配管ですよ。」と説明したら安心して帰られましたが、酷い話です!!

部分的に配管を取り替えて修理完了!

床の被害により、フローリングを貼りかえることに

配管は直りましたが、数週間漏れが続いてキッチンの床に被害がありました。床のたわみ等もあり、後日フローリングを施工することになりました。

 

 

今回のオススメは床材メーカーNODAさんのフローリング。合板なのですが、表面のムク板が厚く、ワックスレスなので、お手入れも楽チン。しかも表面の塗装が特殊タイプで肌触りが良く、通常のフローリングより暖かさがあります。

【人気の木の素材】ブラックチェリー(桜)・ウォールナット(くるみ)・アカシア・エルム・セン

今回お選びいただいたのは、木目がきれいで明るい色合いの「せん」

お部屋の雰囲気も変わって、とっても良い仕上がりになりました!

BEFORE

AFTER

 

 

 

水漏れやフローリングリフォームは横浜ホームスタッフにお任せください。

横浜ホームスタッフ
0120-736-368(お客様担当 堀越まで)

ご来社も歓迎です(要電話予約)
神奈川県横浜市瀬谷区中央39-4

基本対応範囲

【横浜市】
瀬谷区 青葉区 旭区 泉区 磯子区 神奈川区 金沢区 港南区 港北区 栄区 都筑区 鶴見区 戸塚区 中区 西区 保土ケ谷区 緑区 南区
【横浜市外対応地域】
相模原市・町田市・藤沢市・大和市
その他エリアもご相談ください。

お問い合わせはコチラ

こんな方に・・・

  • いつでも気軽に相談できるリフォーム屋さんを探している
  • 低予算でも、機能的で素敵な水廻り製品をプロの目で選んでほしい
  • 一回のリフォームだけでなく、ホームドクターとしてずっとお家のメンテナンスを頼みたい
  • 今の生活にあった間取りに変更したいけど、どうすればいいかわからない
  • 火災保険の対象工事か相談したい
  • 他のリフォーム屋さんの見積内容が心配だからチェックしてほしい

お問合せは
今すぐコチラまで

リフォーム受付センター

0120-736-368

(受付:平日9:00~18:00)

【ご来店も大歓迎です】
神奈川県横浜市瀬谷区中央39-4

【横浜/リフォーム会社/トイレ/キッチン/お風呂/外壁塗装/内装/間取り変更/屋根張替え】
Copyright (c) yokohama-home-staff.inc. All Rights Reserved.